SAMPLE SITE ロゴ

SAMPLE SITE

コンテンツ1

コンテンツ1

佐藤真康MASAYASU SATO

シルバーブルーム代表/中小企業診断士

PICK UPピックアップ

BLOG 新型コロナウイルスで思うこと

新型コロナウイルスで思うこと

今回のコロナウィルス、中小企業は大変なことになっています。疫学的にいうと徹底した自粛が重要なんでしょうけど、経済とのバランスも大切なことは、現場にいて痛いほど感じます。私も、Facebookでそのあたりは情報発信していますが、なんとか切り抜けたいですね。 それとは別に、このコロナ騒動を通じて、マネジメントのさまざまな理論を思い出すことがあります。SNSでちょっとだけ私がアップしたコメントを紹介しますね。 「シグナル(メリット)よりもノイズ(デメリット)の方が、5倍もパワーがあるという研究もありますが、私がセミナーでよく紹介する理論に、2002年にノーベル経済学賞をとったダニエル・カーネルマンの「プロスペクト理論」があります。平たく言うと、「人間は得をした喜びよりも、損をした悲しみのほうが2倍強く残る。」というものです。昨日今日の、株価の下落をみれば、理解できると思います。つまり、ネガティブ1に対して、ポジティブ2が必要ということです。人間のネガティブバイアスを表していると思います。」 「今回の新型コロナでは、いつも「サプライチェーンマネジメント」を思い出してしまいます。部分最適ではなく、全体最適だということ。あるいは、「ザ・ゴール」で一世を風靡した「制約条件の理論」を。ボトルネックって、感染者数だけなんだろうか?って。」 「マネジメントに興味がある方は、今回のコロナ、パレート理論(20:80理論)を思い出しているのではないでしょうか。80%は軽症で、20%に重症化の可能性がある。80%よりも、20%の重症化にシフトしてとてもシリアスに捉え、それがこの大騒ぎとなり、自粛、自粛の空気感です。20%が世界を動かしているのでしょうか?」 このほかにも気づくことはいっぱいあるのですが、みなさんも、あっこれ?って思うことがあるのではないでしょうか? いずれにしても、東北大震災以来の一大事ですので、冷静になって対応していきたいですね。  

NEWS 出前経営改善セミナーのお知らせ⑮ 広告ってなにから始めればいいの?

出前経営改善セミナーのお知らせ⑮ 広告ってなにから始めればいいの?

新聞、ラジオ、テレビ、チラシ、DM、フリーペーパー、 そしてインターネットなど、様々なメディアがあるけれど、 広告ってなにをすればいいのかよく分からない?という事業主も多いと思います。 マーケティングの本を読んでも、 自分の会社にはちょっと合わないな〜と感じることも多いでしょう。 限られた予算の中で、効果的なやり方ってあるんだろうか? そんな疑問にお答えし、納得して広告ができるようになるヒントをお伝えします。 「出前経営改善セミナー」 ■セミナー講師:シルバーブルーム代表 佐藤真康 ■講演時間:120分(うち10~20分は質疑応答) ■テーマ:現在紹介してるテーマから選択 ■講 演 料:メールでご連絡ください。追って連絡します。 ※定員人数は原則無制限です。 興味のある方はぜひ、ご連絡ください。 ●出前経営改善セミナー連絡先  masayasu14@me.com(佐藤真康) ●LINEによる連絡はこちら

NEW TOPICS新着トピックス

ホームHOME