SAMPLE SITE ロゴ

SAMPLE SITE

中小企業診断士 理論政策更新研修のおしらせ

お知らせ

中小企業診断士は、資格を維持するためには、5年間で5回、更新研修をうけなければなりません。私も毎年参加していますが、通常は1年に1回うけるケースが多いと思います。
北海道を例にとると、札幌で2回、旭川で1回、毎年更新研修が行われます。研修の時間は4時間と決められています。この研修の講師は、経済産業局の職員が新しい中小企業政策について1時間しゃべり、あと1時間半づつを、地域の中小企業診断士がやることが多いです。毎年、メンバーが替わり担当しています。

この研修の講師を私は、一昨年、昨年と2回担当し、今年も9月に札幌で行われる更新研修の講師を担当します。主催は、一般社団法人北海道中小企業診断士会が行っています。

実は、この更新研修、いままでは北海道中小企業診断士会だけがやっていたのですが、この度大塚商会さんが、北海道・東北エリアとして、理論政策更新研修を開催することになりました。開催日は8月24日です。で、その講師を、私が担当することになりました。4時間1人でしゃべります。

通常、90〜120分のセミナーが多い中、4時間ですから、楽しみですね。時間は、多い方がしっかり説明できるので、やりやすいんです。診断士のみなさん、興味があれば、ぜひ、こちらにも参加してみてはどうでしょうか?

127view

このページをシェアして友達に教えよう!
http://silverbroom.jp/tp_detail.php?id=147

関連トピックス:お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 中小企業診断士 理論政策更新研修のおしらせ

ホームHOME